スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
公園へのお散歩と『逆くしゃみ』
2008 / 11 / 02 ( Sun )
昨日の夕方、マリンと公園に行ってきました。
昼間は二人で出かけてしまったため、出発は午後4時近くとちょっと遅めになってしまいました。今回の場所は先日自転車でも行った公園で3度目でしたが、ちょうどお散歩ラッシュの時間帯だったらしく今までにないくらいたくさんのわんこたちと出会うことができました。

芝生へ向かい呼び戻しの練習を始めたところへ、ジャックラッセルの女の子、しばらくしてウェスティのような白いわんこがやって来ました。どちらもほぼ1歳と若くて元気満点、大人しかったのは最初だけで乗ってくるとかなり勢い良く遊び始めました。
そこへ一回り大きなジャックラッセルのようなわんこが加わり、遊びはどんどん激しさを増していきます。向こうではがっぷり四つのお相撲が始まり、こちらでは追いかけっこが始まり、マリンも走り回ったりウェスティとくんずほぐれつ転がり合ったりと、終始やる気満々で参加していました。


公園にて
↑わんこが続々とやってきます。


途中、わんこが集まり始めたあたりでマリンに過呼吸の症状が出ていました。トレーナーさんに過呼吸だと聞く前だったのでまたしてもわたしは慌ててしまい、抱っこしてなだめたり様子を見たり…している間に自然と治まりました。症状が治まったマリンは、心配するわたしをよそにノリノリで遊びの輪に加わっていました。

しばらくすると、シェルティやMIXらしき大きめのわんこ、以前も見かけたことのあるフリスビーが上手なアメコカもやってきました。遠巻きに様子を窺っただけで参加せず立ち去ったシーズーもいましたが、マリンを含め7~8頭ものわんこで芝生の一部は大賑わいでした。


公園にて
↑通常のお散歩リードに、3mのロングリードを繋げています。


入り乱れて走り回ったりプロレスごっこが始まったりするので、動いているときはリードが絡まらないようにするのに一生懸命でした。おかげでちっともいい写真が撮れず…。

みなさん公園の常連さんのようで、人もわんこも誰かしらと顔見知りのようでした。唯一新参者のわたしたちでしたが、体も年齢もいちばんちびだったからかよそのママさんたちにも可愛がって頂き、やんちゃなウェスティにも激しく遊んでもらい、とにかくマリンは楽しそうでした(^^)
中には小学校高学年くらいのお兄ちゃんもいたのですが、小さい子と違いやはりわんこの扱いにとても慣れていました。構って欲しくてちょいちょいと手を出すマリンに、とてもいい手加減で付き合ってくれます。あのくらいのお兄ちゃんだと、こちらも安心して見ていられました。

昨日のトレーニングは夜だったので、トレーナーさんに過呼吸だと聞いた後、夜中に改めてネットで調べてみました。初めて聞く言葉ですが、『逆くしゃみ症候群R.S.S(リバーススニーズシンドローム)』というのがあるそうです。動画もあったので、実際に逆くしゃみ中のパピヨンの様子を見ることができました。
昨日の記事では「フゴフゴ」と表現しましたが、改めて動画を見てみると「フゴフゴ」どころではありませんでした。驚くような大音量で「ガァーガァー」と呼吸をしています。まさしくマリンもそうでした。
説明には、『鼻から空気を急速に吸い込み、音(ズーズーやガーガーという音)をたてながら連続的におこる発作です。小型犬に多い症状で10秒から2分くらいの間おこります。病気では無く治療の必要もないと言われていますが、原因や改善方法は解明されていません。過度の心配はワンコを不安にさせますので、飼い主は落ち着いて冷静に対処してください』とありました。
そういうものだと理解していれば、今後マリンに起こっても慌てることなく対応ができそうです。
一応リンクを貼っておくので、気になる方はぜひ見てみてください。

逆くしゃみ症候群R.S.S(リバーススニーズシンドローム)の様子。トップページから『おやくだち情報』→『逆くしゃみの見分け方ビデオ集』と辿って行ってください。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
13 : 29 : 07 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<今日のマリン(11月3日) | ホーム | トレーニング@13回目>>
コメント
--はじめまして--

うちもよくやります。
医者から「逆くしゃみ」と聞いていたのですが
やはり,びっくりしますよね。

水をなめさせるとおさまると聞いています。
うちの子は,この最中のときは,水を飲んでくれませんが。
by: もあ * 2008/11/02 14:56 * URL [ 編集] | page top↑
--<<もあさんへ--

コメントありがとうございますm(_ _)m
突然起こるので、とてもびっくりしました。

確かにあの真っ最中に、水をなめさせるのは難しそうですね。
わたしも今度試してみようと思います(^^)
by: ぱぴまり * 2008/11/02 15:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

マリンちゃん沢山遊べて良かったですね(~o~)
これからワンコが来る時間を狙ってお散歩に
出てみてはどうでしょうか(^。^)
メンバーもぱぴまりさんが気兼ねしない子達みたいだし
マリンちゃんにも良いなと思います(^・^)

逆くしゃみはうちの2パピもあります。
特にチビティは頻繁にするのですが
最近は構って欲しい時に自分でコントロールしてるようです(>_<)
身体も大きいのでグウグウと大きな声なんですよ。
ショコラはお散歩中に発作を起こしても平気で歩いています(^。^)
止め方はマリンちゃんのトレーナーさんと同じで
鼻に指を当てて止めています。
時間もあまり掛からないですよ。
by: kiyoko * 2008/11/02 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
--<<kiyokoさんへ--

わんこに会わない時間帯の公園は自主トレに専念できていいんですけど、
わんこ同士の交流は他のものに代えがたいですもんね(^^)
そういう意味でも、多頭飼いって良いなと改めて思います…。

逆くしゃみは珍しくないんですね。
最初は驚いて病気だったらどうしよう…と本気でうろたえてしまいました(^^;)
チビティくん、自分でコントロールできるんですか~。
構って欲しくて、というのが可愛らしいです(^^)
マリンもショコラくん同様、発作が起きても気にせず動き回ってますね~。
心配性なわたしがすぐに抱き上げてしまったんですが…。
今度起きたら、落ち着いて鼻をふさいでみようと思います(^^)





by: ぱぴまり * 2008/11/02 23:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papillonmarine.blog7.fc2.com/tb.php/86-5437b8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。