スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
浦安市運動公園と『夢の国』
2008 / 11 / 14 ( Fri )
今日もわたしはお休みを頂いたので、マリンを連れて遠出をしてきました。


浦安市運動公園
↑行き先は浦安市運動公園です。


イチョウ並木
↑平日のためか、ほとんど人がいません。


芝生を独り占めして、思いっきり遊びました。


ボール
↑ボールを追いかけ、


走る
↑走って、


走る
↑走って、


走る.jpg
↑走って、


走る
↑めいっぱい走りました。


広くてきれいでとてもいい公園でしたが、そもそもの目的は全く別な場所だったのです。


TDR
↑実は、こちら(今回はディズニーシー)が本来の目的地でした。


ここ数年、平日のTDR行きは年に一度の恒例行事になっていました。今年はマリンがいるしどうしよう…と思っていたのですが、TDR内に『ペットクラブ』というペットの預かり場所があることを知り、だったら連れて行ってみようということになったのです。来年にはマリンの避妊手術を考えているので、おうち以外のケージに入ることを体験しておいてもいいのかな、という考えもあったんですよね。

平日のTDRは比較的空いていてアトラクションに乗り放題、毎回ラストまで遊び尽くして深夜に帰宅、というのがパターンだったのですが、今日は快晴だったせいか今までにない混雑ぶりでした。人気のアトラクションは120分待ち(ありえません…)という土日並みの大行列で、わたしたちのテンションはすっかり急降下してしまいました。
イマイチ盛り上がれなかった理由は他にもありました。マリンをTDR内で預かってもらえれば、いつでも会いに行けるしお散歩にも自由に連れ出せるし、長時間のお留守番をさせるよりずっといいかと思ったのですが、実際は心配で心配でたまらなかったのです(^^;)
そんなわけで、午前中はシーの散策もそこそこに、すぐ近くにあった冒頭の公園へマリンとお散歩に行ってきたのでした。


プルート
↑二足歩行のわんこと遭遇したり、


夜景
↑イルミネーションがきれいだったりしましたが、


正直、混み混みのディズニーシーよりマリンと行った公園のほうがずっと楽しめました(^^;)
わたしたちの生活はすっかりマリン中心になっているようで、来年からの恒例行事はマリンも楽しめる場所にしようねと話しながら、ディズニーシーを後にしたのでした。



↑25周年だそうです。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
23 : 58 : 13 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<多摩川へ行ってきました☆ | ホーム | 一足早く、クリスマス気分??>>
コメント
----

浦安=TDRになってしまいましたよね~(~o~)
実は私も大好きでチビティを迎えるまでは
娘と一緒に毎年訪れていました。
名古屋からなので欲張って遊びたいと思うと宿泊しなきゃいけないので
お金が掛かって大変です^^;
いつか近所に引っ越したいともくろんでいるんですよ(^。^)

マリンちゃん預けられませんでしたか。
私も保育園を預ける時、最初は勇気が要ったのですが
今では生活の一部になってしまいました。
慣れなんですね~

マリンちゃん沢山走ってぐっすり眠ってくれたかな?(^・^)
by: kiyoko * 2008/11/15 12:36 * URL [ 編集] | page top↑
--<<kiyokoさんへ--

泊まりだと確かに出費もかさみますよね~(^^;)
わたしも泊まりでUSJに行ったことがあるんですけど、
ホテルをちょっと離れた安い場所にして
なんとかお手ごろ価格に抑えたんですよ。
TDR周辺はわんこと住むにも良さそうですよね♪
道が広くて大きな公園もあって、
毎日のお散歩も楽しそうです(^^)

マリンは一応ペットクラブに預けたんですけど、
午後7時にお願いしていた夕飯の時間が来る前に
帰ってきてしまいました(^^;)
でも公園でたくさん遊べたので夜はぐっすりでした(^^)
by: ぱぴまり * 2008/11/15 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papillonmarine.blog7.fc2.com/tb.php/92-068d97c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。